2019-06-11から1日間の記事一覧

Win32APIでマウスのイベントをチェックしたり座標を取得したりする

Win32APIでマウスイベントの管理をしたい場合は、WindowProc(ウィンドウプロシージャ関数)内で行う。 LRESULT CALLBACK WindowProc(HWND hWnd, UINT uMsg, WPARAM wParam, LPARAM lParam) { } 左クリックやダブルクリック等のマウスイベントが発生した時には…

Win32APIを使ってアプリケーションのウィンドウを作る方法

今回は、Win32APIを使ってアプリケーションのウィンドウを作る方法を、手順に沿って解説していく。 1,ウィンドウクラスを作成する Win32APIでウィンドウを作るためには、WNDCLASS構造体を使ってウィンドウクラスを作る必要がある。 ウィンドウクラスとは、今…

Win32APIのWinMain関数の引数はどんな意味なのか調べてみた

C言語とかC++でプログラミングをしていると、CUIではなくてGUIでアプリを作りたくなってきた。 そこでまずは、Win32APIの勉強として、WinMain関数の中身を調べていく事にした。 WinMain関数の引数の意味 WinMainの引数を見てみると、以下の様に書かれている…