JavaScriptで配列の要素やハッシュ(連想配列)のバリューを変数に変換する方法

JavaScriptを使うときに、配列の要素の1つ1つをバラバラにして変数に渡したい、という場合がある。

let array = ["tarou", 19, "Japan"];

const name = array[0];
const age  = array[1];

上記のように書くのも良いが、配列の要素数が増えればその文だけコードの量も増えるので面倒臭い。

下記のように書くと、スッキリかける。

let array = ["tarou", 19, "Japan"];

const [name, age, from] = array;

console.log(name);
console.log(age);
console.log(from);

これだと、要素数が増えても1行で変数を表現できる。

また、ハッシュ(連想配列)でも同じことができる。ハッシュの場合は、ハッシュのvalueを変数に代入してくれる。

let hash = {
name: "tarou",
age: 19
};

const {name, age} = hash;